英会話がペラペラできるようになる、たった一つの方法

よく、海外に単身留学すれば、1年のうちに日常会話くらいは話せるようになると言いますね。でも、日本語が通じる圏内だけで生活をしていたとしたら、いくら長い年数を海外で過ごしていたとしても、一向に英会話は上達しないでしょう。つまり、使わないと意味がないということです。
http://www.revo.gr.jp/courses
海外で生活をしていたら英会話ができるようになるのは、周りの英語を聞いて、このような場面ではこのようなフレーズを使えばいいということが徐々に理解できるようになるから。同じ状況の時、自分も同じフレーズを使えば通じる英語が話せるようになるというわけです。
そのためには、いろいろな会話をしてみなくては、使うフレーズも覚えられません。つまり、毎日ネイティブの方と少しの時間でいいので会話をしてみることです。
重ねていくうちに、あいさつに使うフレーズ、天候を聞くフレーズなど、基本的なところから、ペラペラと身についていくことでしょう。あいさつ程度なら、きっと1週間もあればOK。これくらいなら、できそうですよね。
今あるスクールの中で、これが可能なのは、今のところ、オンライン英会話だけです。

コメントを残す